バーチーの果汁0パーセントブログ

みんなの後輩バーチーです。 18歳300ヶ月です。 発信したいことを探していきます

『パプリカ』を読み解く

 

 

お久しぶりです、みんなの後輩バーチーです。

 

 

2020年初めてのブログのテーマは『パプリカ』です。

 

 

2019年の紅白歌合戦でも披露された『パプリカ』

 

 

街では子供たちがパプリカを歌う声が聞こえてきます。

 

2019年のナンバーワンヒットと言ってもいいかもしれませんね。

 

 

そんな『パプリカ』は一体どのような内容の歌なのでしょうか?

 

 

今日は『パプリカ』の歌詞をじっくりと考えていきたいと思います。

 

 

 

ただし、もちろん歌詞の解釈は人それぞれであり、私の考えを押し付けるつもりはありません。

あくまでも「ヒント」を提示させていただくだけに留めておきたいと思います。

 

 

これらの「ヒント」から何かを掴み取っていただければ幸いです。

 

 

 

 歌詞を細かく見ていく前にジャケット写真からご覧ください。

 

パプリカ

 

非常にきれいな絵ですね。

 

 

 

ところで皆様は『パプリカ』にボツになった幻のジャケット写真があるのをご存知でしょうか?

 

 

 

それでは独自に入手した『パプリカ』の幻のジャケット写真をご覧ください。

 

 

f:id:k-chibababa:20200104103112j:plain

 

この幻のジャケット写真を頭に置いたうえで歌詞を見ていきましょう。

 

 

 

まずは『パプリカ』の歌詞全体がこちらです。

 

曲りくねり はしゃいだ道
青葉の森で駆け回る
遊びまわり 日差しの街
誰かが呼んでいる


夏が来る 影が立つ あなたに会いたい
見つけたのはいちばん星
明日も晴れるかな


パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ


雨に燻り 月は陰り
木陰で泣いてたのは誰
一人一人 慰めるように
誰かが呼んでいる


喜びを数えたら あなたでいっぱい
帰り道を照らしたのは
思い出のかげぼうし


パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ


会いに行くよ 並木を抜けて
歌を歌って
手にはいっぱいの 花を抱えて
らるらりら


パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ
かかと弾ませこの指とまれ

引用:「パプリカ」作詞作曲/米津玄師

 

 

それでは早速歌詞を細かく見ていきましょう。

 

まずはこのパートから

曲りくねり はしゃいだ道
青葉の森で駆け回る

こちらの歌詞の注目ポイントはここ、曲りくねりです。

ヒントとなる画像はこちら。

 

 

f:id:k-chibababa:20200104104640j:plain

 

 

 

どんどん見ていきましょう。

続いてはこの歌詞です

遊びまわり 日差しの街
誰かが呼んでいる

ここで注目するのはここ、日差しです。

ヒントとなる画像はこちら。

 

 

f:id:k-chibababa:20200104105525p:plain

 

 

 

さあ、この調子でどんどん行きましょう。

 

続いてはこの歌詞です

夏が来る 影が立つ あなたに会いたい

ここで注目するのはここ、影が立つです。

ヒントとなる画像はこちら。

 

 

f:id:k-chibababa:20200104105947j:plain

 

 

 

続いてはこの歌詞です

見つけたのはいちばん星
明日も晴れるかな

ここで注目するのはここ、見つけたのはいちばん星です。

ヒントとなる画像はこちら。

 

 

f:id:k-chibababa:20200104110220j:plain

画像出典:地球の庭 - 学びの庭

 

 

 

続いてはサビですね

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ

これはもうそのままです。

ジャケット写真をあらためてご覧ください。

 

 

f:id:k-chibababa:20200104103112j:plain

 

 

 

そして2番です。

雨に燻り 月は陰り
木陰で泣いてたのは誰

ここで注目するのはここ、月は陰りです。

ヒントとなる画像はこちら。

 

 

f:id:k-chibababa:20200104110559j:plain

 

 

 

続いてはこの歌詞です

一人一人 慰めるように
誰かが呼んでいる

ここでは全体に注目します。

ヒントとなる画像はこちら。

 

 

f:id:k-chibababa:20200104111003j:plain

 

 

 

続いてはこの歌詞です

喜びを数えたら あなたでいっぱい
帰り道を照らしたのは
思い出のかげぼうし

ここで注目するのはここ、帰り道を照らしたのは思い出のかげぼうしです。

ヒントとなる画像はこちら。

 

 

f:id:k-chibababa:20200104105525p:plain

 

 

 

続いてはまたサビなので省略します。

 

 

続いてはこの歌詞です

会いに行くよ 並木を抜けて
歌を歌って
手にはいっぱいの 花を抱えて
らるらりら

ここで注目するのはここ、らるらりらです。

実はココが難しいところです。ココはこうなります。

らるらりら→ラルラリラ→ワレワレハ

ヒントとなる画像はこちら。

 

 

ワレワレハ宇宙人ダ! [Explicit]

 

 

 

最後は大サビです

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ
かかと弾ませこの指とまれ

ここで注目するのはまずここ、かかと弾ませです。

ヒントとなる画像はこちら。

 

 

f:id:k-chibababa:20200104112056j:plain

出典 www.firebox.com

 

 

続いてこの指とまれです。

ヒントとなる画像はこちら。

 

 

f:id:k-chibababa:20200104112343p:plain

 

 

 

これですべての歌詞を見ました。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

最初にも言いましたが、もちろん歌詞の解釈は人それぞれであり、私の考えを押し付けるつもりはありません。

あくまでも「ヒント」を提示させて頂いただけです。

 

 

これをどう解釈するかは、あなた次第です。

 

 

最後に作詞作曲をした米津玄師についても少しだけ。

 

 

米津さんの画像を検索するとこうです。

 

 

f:id:k-chibababa:20200104112959j:plain

 

 

 

ほとんど目が見えません。

ということは米津さんの目は・・・

 

ヒントとなる画像はこちら。

 

 

f:id:k-chibababa:20200104113225j:plain

 

 

 

あくまでも「ヒント」です。

 

 

皆様はどう感じるのでしょうか?

 

 

今日も街中から『パプリカ』を歌う子供たちの声が聞こえてきます。

 

 

少しだけ恐く感じてしまうのは、僕だけでしょうか?

 

 

今日の夜、夜空を見上げて『パプリカ』を歌ってみたら・・・

 

 

 

 

何かが起きるかもしれません

 

 

 

 

それではまた次のブログでお会いしましょう!

 

 

テレパシーも良いですがレターもどうぞ

https://letterpot.otogimachi.jp/users/3827